高台にある家 隈之城の家 西田建て替え物語 紫尾山の麓の家 池之上の家 小湊の家 土間のある家 中山の家 リフォームの家 モミの木の家 コートハウスⅡ コートハウス UT HOUSE UE HOUSE TT HOUSE TM HOUSE TD HOUSE OT HOUSE OPEN HOUSE OG HOUSE NN HOUSE NM HOUSE NK HOUSE MT HOUSE MR HOUSE MO HOUSE KM HOISE FT HOUSE EB HOUSE doubles. branch

‘NM HOUSE’に関する記事

NM HOUSE 写真集

2009-09-23

NM HOUSE外  観

外観は、シンプルな切妻の屋根と温かみのある白い塗壁で、板張りの戸袋をアクセントにしています。

室  内

室内は、パインや桜材のフローリングと珪藻土の塗壁から自然素材の温もりが感じられる空間で、大きな吹抜けが解放的で心地よい家族の憩いの場となるリビングには薪ストーブを設置予定。 (さらに…)

2009.9 NM HOUSE 進捗情報

2009-09-22

2009.9.22 地鎮祭を行いました。

建築工房惠では、シルバーウィーク中の秋晴れの心地 よい日に、出水市の N様邸の地鎮祭を行いました。
これまで地鎮祭といえば、神式で行うことが多かったのです が、
今回は、地元のお寺のご住職さんにお願いして仏式で地鎮祭を 行いました。

ご住職さんのお経、鍬入れの儀の後は施主様との共同作業。

『エイ!』『ヤー!』と掛け声をかけながら、施主様の持つ杭に かけやを打ち込み、工事の安全や家の繁栄などを祈願しました。

施主様ご夫妻、ご両親、ご兄弟姉妹の全員が参加して下さり、和やかな雰囲気の楽しい地鎮祭となりました。

123

2009.11 上棟の儀を行いました。

今月中旬から柱を立て始めました。数人の大工さん、クレーンによる棟上作業です。

土台にかけや等を使って柱を打ち込み、2日かけて棟が上がり、上棟の儀の準備をしました。矢に掛ける白い布は安産のお守りとして腹帯に良いとされてます。

この日は施主様のお子様が七五三でもあり、一緒に棟に上がり上棟式を行いました。上棟式も地域によっていろんな風習がありますが、この日は N様邸が建つ出水の風習にならって、撒くお金は赤リボンつきの穴の開いたものだけ。 棟に供える大餅の中には千円、五百円をいれて撒きました。

そして上棟式が無事終了すると、棟木が上がったばかりの現場で、施主様、親戚の方と大工さんたちと祝宴を行い、和やかなひと時を過ごしました。

N様邸は、来年春ごろ完成予定で、3月に見学会を予定しています。

0456

2010.1  家族総出で木材にペンキ塗りのお手伝い。

11月下旬の気温としては温かい日にN様邸では、 家族総出で軒天の木材にペンキを塗りました。 子供さん達も楽しそうに、一筆ひとふで上手に塗ってくれました。 これを大工さんが軒裏にはってくれます。 その後、もう一度ペンキを塗ります。

070809101112

2010.1  床板が張られました。

天気が良い日が続くこの頃、出水の現場では ボンド、釘で床板が張られました。 その後は傷や汚れが付かないようにベニヤで養生します。 その他、電気配線やお風呂の給湯配管等を設置します。

013014015

2010.2  外壁工事が始まりました。

少し肌寒い節分の日に、N様邸では外壁工事が始まりました。
防水放湿シートの上にメタルリブラス、下地、ガラスネット、そして パビスタンプを塗っていきますが、ここで施主様と左官屋さんと、塗り具合を入念にチェックし合い、納得のいく形で塗り進めてもらいます。
全体をすべて塗り終えると、白い壁に施主様家族が塗った軒裏、戸袋の色がとても映えてきれいです。 またこの日は大工さんの内部仕事納めで、最後にTV台を作って片付け終わると、大きな窓から差し込む光で部屋全体が明るく見えます。
これから内部の作業に業者さんが次々と入って作業をします。

161718192021

2010.3  オーダーキッチンにタイルが貼られました。

温かな日差しに木々の花々が咲き始めた頃足場が取れて、青空に白い壁がとても映える外観が現れました。
室内では、ご夫婦で壁の一部に珪藻土を塗る作業を手伝っていただきました。
左官屋さんの様に滑らかにはいきませんが、コテを使い丁寧に塗っていました。
そして、オーダーキッチンにタイルが貼られました。左官屋さんが一枚、一枚丁寧に貼って素敵なキッチンになりました。

0222324

Copyright(c) KENCHIKUKOUBOU-MEGUMI All Rights Reserved.