高台にある家 隈之城の家 重富の家 西田建て替え物語 紫尾山の麓の家 池之上の家 影原の家 小湊の家 宇宿の家 坂之上の家 土間のある家 中山の家 リフォームの家 モミの木の家 コートハウスⅡ コートハウス UT HOUSE UE HOUSE TT HOUSE TM HOUSE TD HOUSE OT HOUSE OPEN HOUSE OG HOUSE NN HOUSE NM HOUSE NK HOUSE MT HOUSE MR HOUSE MO HOUSE KM HOISE FT HOUSE EB HOUSE doubles. branch

重富の家『電気配線・断熱工事・内部造作工事』

2020-02-21

屋根裏になるところにたくさんの斜めの部材がありますが、これは屋根を支える柱(束)

が垂直に立っているのを動かなくするための部材(雲筋交い)です。

家が完成すると見えなくなる部分ですが、ここも重要な部分の一つになります。

これも、固定する際に打付ける釘の太さ・本数も決まっています。

屋根裏になるところにたくさんの斜めの部材がありますが、これは屋根を支える柱(束)  が垂直に立っているのを動かなくするための部材(雲筋交い)です。

電気配線・断熱工事も終わり、内部造作工事が順調に進んでいきます。

並行して、屋根・外壁工事も進んでいきます。

屋根はガルバリウム鋼板、外壁はガルバリウム鋼板と杉板張りとサイディング塗装仕上げの組み合わせです。

仮設足場も取れて、外観の全景です。

もう少しで大工さんの工事も終わり、内部仕上げ・外構工事も進んで行きます。


Copyright(c) KENCHIKUKOUBOU-MEGUMI All Rights Reserved.