高台にある家 隈之城の家 重富の家 西田建て替え物語 紫尾山の麓の家 池之上の家 影原の家 小湊の家 宇宿の家 坂之上の家 土間のある家 中山の家 リフォームの家 モミの木の家 コートハウスⅡ コートハウス UT HOUSE UE HOUSE TT HOUSE TM HOUSE TD HOUSE OT HOUSE OPEN HOUSE OG HOUSE NN HOUSE NM HOUSE NK HOUSE MT HOUSE MR HOUSE MO HOUSE KM HOISE FT HOUSE EB HOUSE doubles. branch

坂之上の家『地鎮祭・ベタ基礎の床掘り~配筋』

2019-02-22

とても天気のいい中での地鎮祭となりました。

今回は、なぜか神主様がお二人いらっしゃっています。

白い袴の方は、新人の神主様で地鎮祭の研修ということでした。

白い袴の方は、新人の神主様で地鎮祭の研修ということでした。

お供え物等の準備も終わり、地鎮祭を執り行いました。

お供え物等の準備も終わり、地鎮祭を執り行いました。

敷地の廻りをお塩・お米を撒いてお清めして

敷地の廻りをお塩・お米を撒いてお清めして

鍬入れも行い、土地の神様に工事を執り行う地鎮祭は無事終わりました。

鍬入れも行い、土地の神様に工事を執り行う地鎮祭は無事終わりました。

地鎮祭も無事終わりまして、基礎工事が始まりました。

今回の土地は、道路よりも敷地が高くなっているので基礎の段差ができる部分に

コンクリートの擁壁を先行して造っていきます。

通常はコストの関係により他社ではコンクリートブロックで造ることが多いのですですが、

私共の会社では、将来的なことや外観的に綺麗に見えるようにコンクリートの打ち放しで造ります。

(20年先とかになると、コンクリートブロックは劣化していくため)

コンクリートの擁壁の配筋も終わり、コンクリート打設~養生期間後に型枠を外していきます。

コンクリートの擁壁の配筋も終わり、コンクリート打設~養生期間後に型枠を外していきます。

綺麗に打ち上がりました。

綺麗に打ち上がりました。

丁寧に擁壁廻りを埋め戻して、住宅部分のベタ基礎の床掘り~配筋を行います。

丁寧に擁壁廻りを埋め戻して、住宅部分のベタ基礎の床掘り~配筋を行います。

丁寧に擁壁廻りを埋め戻して、住宅部分のベタ基礎の床掘り~配筋を行います。

丁寧に擁壁廻りを埋め戻して、住宅部分のベタ基礎の床掘り~配筋を行います。

丁寧に擁壁廻りを埋め戻して、住宅部分のベタ基礎の床掘り~配筋を行います。

第三者機関の配筋検査も無事合格です。

第三者機関の配筋検査も無事合格です。

コンクリート打設も無事完了して養生期間後に型枠を外していきます。

コンクリート打設も無事完了して養生期間後に型枠を外していきます。

綺麗な打ち上がりです。

基礎工事の職人さん、ありがとうございます。

これから、いよいよ建て方です。


Copyright(c) KENCHIKUKOUBOU-MEGUMI All Rights Reserved.