高台にある家 隈之城の家 西田建て替え物語 紫尾山の麓の家 池之上の家 小湊の家 土間のある家 中山の家 リフォームの家 モミの木の家 コートハウスⅡ コートハウス UT HOUSE UE HOUSE TT HOUSE TM HOUSE TD HOUSE OT HOUSE OPEN HOUSE OG HOUSE NN HOUSE NM HOUSE NK HOUSE MT HOUSE MR HOUSE MO HOUSE KM HOISE FT HOUSE EB HOUSE doubles. branch

池之上の家『基礎断熱を施工』

2017-06-23

土台敷き込み前に、床下基礎断熱を施工。
床下換気システム+基礎断熱を施工

大工さんによる土台敷き込み。
(コンクリートの基礎上に柱を立てるため、根太・大引き・火打ち土台等の木材を床伏図通りに並べていきます。)
土台敷き込み土台敷き込み土台敷き込み土台敷き込み土台敷き込み

【床伏図とは】
床組の構造を表示した平面図のことで、木造建築では、
1階の床伏図は基礎の上に土台や柱、大引、根太、火打土台など
2階床伏図には1階と2階の柱の位置を描き、胴差し、大梁、小梁、根太、火打梁などを描き、
床板、仕上げ材などを除いた状態を表示しています。

それぞれの材の太さや流す方向、補強する箇所とその方法なども細かに指示されます。

その後、碁盤の目状の部分に床下地材をはめ込んでいきます。
構造材には『いろはにほへと~』『12345』を組み合わせた番号が記載されているので、
その通りにはめ込んでいくと骨組みが出来上がります。
床伏図床伏図床伏図床伏図床下地材をはめ込床下地材をはめ込


Copyright(c) KENCHIKUKOUBOU-MEGUMI All Rights Reserved.