高台にある家 隈之城の家 西田建て替え物語 紫尾山の麓の家 池之上の家 小湊の家 土間のある家 中山の家 リフォームの家 モミの木の家 コートハウスⅡ コートハウス UT HOUSE UE HOUSE TT HOUSE TM HOUSE TD HOUSE OT HOUSE OPEN HOUSE OG HOUSE NN HOUSE NM HOUSE NK HOUSE MT HOUSE MR HOUSE MO HOUSE KM HOISE FT HOUSE EB HOUSE doubles. branch

西田建て替え物語「床張り」

2016-08-31

室内は床張りをしています。
床張りをしています床張りをしています床張りをしています

 

用途によっては壁天井にもモミの板を
張っていく場合があります。

例えば、寝室・クローゼット・トイレ・脱衣室等は
湿気や臭いが気になる場所ですよね。
このような場所にモミの板を張ると、先日も説明いたしましたように、
成分の一種テルペンの消臭・除菌力がここで発揮されます。

自然乾燥させているので、水分以外の成分は残ったままです。
この成分が自然に放出されるのはもちろんですが、
床を歩く、壁を触る、叩くでより多くの成分が空気中に放出され臭い成分を分解して、
水分は板が吸収します。
この水分も空気中が乾燥していましたら、自然と放出されます。

もちろん、この現場でも使用します珪藻土も消臭・分解効果がありますが、
臭い成分を吸収する細かい穴にも限りがあるため、
テルペンのように半永久的ではないようです。

その珪藻土を左官屋さんが壁に施工をはじめました。
珪藻土珪藻土

 

水で練ると海の匂いがします。
これは大昔の珪藻という藻が大量に死滅して
海底に蓄積され、長期年月を経て地表に出てきたものです。

それを壁材として使用しているので、湿っているときは海藻の匂いがするのです。
数日すると乾燥して全く匂いは感じられなくなります。


Copyright(c) KENCHIKUKOUBOU-MEGUMI All Rights Reserved.