高台にある家 隈之城の家 重富の家 西田建て替え物語 紫尾山の麓の家 池之上の家 影原の家 小湊の家 土間のある家 中山の家 リフォームの家 モミの木の家 コートハウスⅡ コートハウス UT HOUSE UE HOUSE TT HOUSE TM HOUSE TD HOUSE OT HOUSE OPEN HOUSE OG HOUSE NN HOUSE NM HOUSE NK HOUSE MT HOUSE MR HOUSE MO HOUSE KM HOISE FT HOUSE EB HOUSE doubles. branch

西田建て替え物語「基礎工事が始まりました」

2016-02-19

こちらも基礎工事が始まりました。

まず初めに道路に面しているところの基礎工事です。
ここは全体の地面の高さから考えると、道路面に合わせているので低めです。
そこで深基礎になります。
道路に面しているところの基礎工事です。重機で土を掘り下げていきます。

 

重機で土を掘り下げていきます。
中に入ったとき、私の腰ぐらいの高さですね(身長154cm)

型枠を起こし鉄筋を組んでいきます。
通常の工事と同じです。
ベース・立ち上がりに順次生コンを打っていきます。
型枠を起こし鉄筋を組んでいきます。型枠を起こし鉄筋を組んでいきます。型枠を起こし鉄筋を組んでいきます。型枠を起こし鉄筋を組んでいきます。型枠を起こし鉄筋を組んでいきます。建物全体の基礎工事に入ります。 建物全体の基礎工事に入ります。 建物全体の基礎工事に入ります。

 

数日固まる期間を設け、次に建物全体の基礎工事に入ります。
ここでもGLが杭工事で合わせているので砕石搬入とタッピングランマーでの転圧からになります。
砕石搬入は一輪車で運びますが、すごく重いです。
(以前別件で土を運ぶだけしましたが、往復すると足にきてフラフラ。)
もちろん基礎屋さんはプロなのでそんなことはありませんが…

石を運び、慣らし、高さを合わせて転圧をかけてを短時間のうちに作業をこなしているのでびっくりです。
石を運び、慣らし石を運び、慣らし

 

立ち上がり部分での生コン打設で社長もボルトを入れ込むお手伝い。
立ち上がり部分立ち上がり部分立ち上がり部分

 

ここの物件も連日の天気の良さと、気温が高めだったので作業が随分はかどりました。

基礎の完成です。
年末を挟みましたので、基礎に雨水が入らないよう養生中。
基礎の完成です。 外部の先行配管

 

このとき、外部の先行配管に水道屋さんが来てくださいました。


Copyright(c) KENCHIKUKOUBOU-MEGUMI All Rights Reserved.