高台にある家 隈之城の家 重富の家 西田建て替え物語 紫尾山の麓の家 池之上の家 影原の家 小湊の家 宇宿の家 坂之上の家 土間のある家 中山の家 リフォームの家 モミの木の家 コートハウスⅡ コートハウス UT HOUSE UE HOUSE TT HOUSE TM HOUSE TD HOUSE OT HOUSE OPEN HOUSE OG HOUSE NN HOUSE NM HOUSE NK HOUSE MT HOUSE MR HOUSE MO HOUSE KM HOISE FT HOUSE EB HOUSE doubles. branch

2014 UE HOUSE 工事状況Ⅱ

2014-06-02

窓枠寸法を記入した場所にサッシ枠をおさめていきますが、

ここは大きなサッシで足場がある為スムーズに回転出来ず、

そ?っと数人がかりで足場をかわしながら取り付けに成功。

部屋全体がとても明るくなりました。

全てのサッシを納め、防水シートで全体を覆い、これから外壁板張りの

工事に入っていきます。

 

ご夫婦で一度塗装してくださった外壁の板を、大工さんが4面全て打ち付け中。

よく見ると、一段目二段目と互い違いに張っていく『鎧張り』のはずが、うっかり三段目は同じ面に

張ってしまい直ぐに手直し。

ここで気づいて良かったです。

上までずっと進んだ後だと大変なことでした。

外観は古びた感じの板がお好きということで、ほんのりグレーがかった同じ塗料を

足場がかかっているうちにご主人二度目の塗装。

板がくすんだような風合いが良い雰囲気です。

 

 

 

最初は全体的に骨組みだけの線の状態で、

時々お施主様からどこからがどの部屋でしょうか?と質問されることがあります。

しかし、内部に断熱材を入れ天井が張られ、

プラスターボードで次々に壁が出来ると『オー。部屋らしくなった!』と

感動されています。

 

 

 

この空間はシステムバスルームが来ます。

普段は下からお風呂は中々覗けない上に、お湯と水の配管までバッチシ。

本数は多いですが、これは洗面・キッチン等の給水管も含まれます。


Copyright(c) KENCHIKUKOUBOU-MEGUMI All Rights Reserved.