高台にある家 隈之城の家 重富の家 西田建て替え物語 紫尾山の麓の家 池之上の家 小湊の家 土間のある家 中山の家 リフォームの家 モミの木の家 コートハウスⅡ コートハウス UT HOUSE UE HOUSE TT HOUSE TM HOUSE TD HOUSE OT HOUSE OPEN HOUSE OG HOUSE NN HOUSE NM HOUSE NK HOUSE MT HOUSE MR HOUSE MO HOUSE KM HOISE FT HOUSE EB HOUSE doubles. branch

2012.2 KM HOUSE 進捗情報

2012-02-17

建て方前日までの雨が嘘の様に上棟の日は晴れました。

ka16

五色の旗が揚がるとご近所の方々が集まり、たくさんのお菓子、紅白餅、御ひねり等が撒かれ、皆さん両手いっぱい拾われて、最後に投げられる大鏡餅も大はしゃぎで取られていました。

その方々を見送り、祝の席へと親族の方は移られ祝杯をあげ、会話、食事を楽しみ上棟の儀を無事終える事が出来ました。

ka17 ka23

ka18

下の写真は基礎と土台の間に基礎パッキン(黒い部分)をはめています。

これは、床下の通気口です。昔は、基礎の部分に四角状に穴を開けていましたが、今はこれを基礎の周りに設置します。

家の完成前に床下の掃除に入りますが、このパッキンの穴から風が多く入って床下から湿気を追い出しているのが分かります。

また、ここから雨が入らないように、後ほど板金屋さんに土台水切りを取り付けてもらいます。

ka19

下の写真は、軒裏ですがここにお施主様自身で塗装をした板を大工さんが貼っていきます。

また下に見えている壁の下地材に耐震強度が有り、通常建築でする筋交いよりも強いので、これを使用しています。

ka21


Copyright(c) KENCHIKUKOUBOU-MEGUMI All Rights Reserved.